今月二回目のカナンインブルサ
本日はテンポの速い体操からスタート。

ナガラ先生のフィットネスを4種類ほどしてカラダを温めたのですが、ポカポカを通り越して汗をかきました。

嚥下機能低下防止のパタカラで紅葉をみんなで歌ったり

ゴボウ先生と優雅なフィットネスをしたりと

今回のはしっかり身体を動かした!というインブルサでした。

上半身は「背中」「肩甲骨」を大きく動かす、下半身は「ヒザ」から「ふくらはぎ」を意識しながらゆっくり動かすことで認知や転倒予防につながるそうです。

ナガラ先生は立っておこなう動きが多いのですが、ゴボウ先生は座って行う動作がメインなので、幅広い年代で行えます。

来月は

  • 11月12日(火)
  • 11月19日(火)

を予定しています

頭とカラダを同時にしっかり動かす音楽セッション「カナンインブルサ」

是非体感してみてください。